粉のカタマリ。たち

これまで出会った個性豊かな、カフェのスコーンたち。

わたしなりに、​3つのポイントで表現しています。

​(あくまで個人の見解です)

​皆さんは、どんなふうに感じますか?

アセット 1.jpg
1.タイプ(粉の味の濃度)
タイプ_しろ_edited_edited.png
アセット 2_edited.jpg

バターや砂糖は控えめ。

やさしい小麦粉の味が

​シンプルに楽しめるタイプ

タイプ_きいろ_edited_edited.png
きいろ.jpg

乳製品や甘み、具材など

粉以外の素材との

​バランスをとったタイプ

タイプ_くろ_edited.png
くろ.jpg

全粒粉などを使い

滋味深い濃い粉の味が

​楽しめるタイプ

アセット 1.jpg
2.焼き込み加減(食感)
アセット 5.png

焼き色はうすめ。

​やわらかくて食べやすい

アセット 6.png

表面にやや厚みがあり

​軽やかな食感

アセット 7.png

こんがりと香ばしく

​ほどよい噛みごたえ

アセット 8.png

強く焼き切られた

​力強い歯ごたえ

アセット 9.png
アセット 1.jpg
3.密度と口どけ
アセット 10.png
ぎゅ

粉がミッチリつまっている。

​重みがあって食べごたえのあるものが多い

ほろ

水分や油分が少なく、やや崩れやすい。

​ほどよい粉っぽさがある

ふか

たっぷり空気を含んでやわらかく、軽い。

​パンのような口当たり

しと

​水分または油分をたっぷり含んでいて、

​吸い付くような舌ざわり

NEW POST