top of page

いつぞ|西新井

古代小麦のスコーン



何も飾らずして、凛々しい立ち姿に、素材の生命力がヒシヒシ。

麦の香り・甘み強く、でも余韻に残るリッチなバター。

繊細な口溶け、なめらかな口当たり……、味わい深さと緻密さの共存。


自然の恵みを活かしつつ、でもどこか現代になじむ贅沢さも。

キリッときいた塩味も絶妙で

素材の力への“信頼感”があふれんばかり。




東京都足立区西新井6-28-5

TEL非公開

ブログ記事:西新井|いつぞ

Commentaires


bottom of page